走行テスト4 〜山口・前編〜

開発日記と題しておきながら、開発の経過をほとんどご報告できずにおり、申し訳ございません。

試作第二弾は行きつ戻りつ、悩みながらも無事進行しております。もう少しお見せできる状態になりましたらまた報告させていただきます。

 

さて、走行テストという名の旅の続きです。

今回は、4泊5日で山口の周遊旅です。

東日本に暮らす私としては、遠く、縁の少ない土地ですが、NHKの『チャリダー★』の影響もあり、絶景を求めて訪ねてみました。今回は、自転車でガツガツ走るだけではなく、美味しいご飯を探し、きれいな海があったら入り、気になるスポットには積極的に立ち寄ってみました。

 

旅のスタートは宇部空港。秋吉台に寄り、萩の宿を目指します。ただ、終日雨が強く降るという予報だったので、無理をせず、レンタカーで向かいました。まずは腹ごしらえ。宇部ジャンクション近くのイタリアン「ペイザン」で早めのランチです。大きな店でしたが開店直後でガラガラ。不安がよぎりますが…、マルガリータのピザはモチっとカリッと、ブドエビのパスタはクリームが絶品で大満足です。その後、続々と人が訪れ、10分後にはほぼ満席に。人気店だったことを後で知りました。

 

昼食後は、傘のいらない鍾乳洞がぴったりだろうと、秋芳洞を訪ねます。地上は雨とはいえ真夏の暑さですが、地下はひんやり。薄暗く、あまりにも巨大なため、ハリボテと錯覚するほど現実感がありません。人ひとりが通れるギリギリの隙間を抜けるとそこには広大な地下神殿が! というのを期待しているとアテが外れます。早々に鍾乳洞を後にし、秋吉台に向け、坂を上っていきます。

 

坂を上りきると、思わず「おーーーー!」と声が出てしまいます。目の前にパーっと広がる緑の台地。筒井道隆氏も気に入ったカルスト台地です。少し雨が小降りになっていたので、急遽自転車を組み立て、走ってみます。気持ちいい。次に来るときは、自転車だけで駆け抜けてみたいと思いました。

後ろ髪を引かれつつ、萩を目指します。

 

翌朝、萩の街並みを散策。萩城下に広がる武家屋敷、町人、商人街。保存された街並みは見て、通り過ぎるだけでも愉しいもの。歩いて回るには広すぎて、クルマで回ると雰囲気を味わえない、萩はそんな街だと感じました。自転車で来て良かった!

 

続いては、萩から日本海沿いを西に向かいます。国道191号も良さそうなのですが、もっと海沿いを選んで走ります。県道64号。これが気持ちよい道でした。狭い道のためクルマもほとんど通らない模様。木々のトンネルをくぐり、人の少ない美しい海をみながら通り抜けます。

 

日頃の不摂生がたたり、ライフがほぼ0だったこともあり、三見駅からは汽車に乗ることに。駅前でカワセミを縮小していると、目の前に路線バスが到着。行き先を見ると「青海大橋」とあります。次の立ち寄り先「青海島」に汽車で行くと、最寄りの仙崎駅は長門市経由になってしまいます。それならこのバスの方が早いのでは? 慌てて乗り込みます。バスは山の中、北浦街道を進み快調に飛ばします。調べてみるとこのバスも長門市経由であることが判明。途中のバス停で降り、カワセミを展開し自走します。青海島は海からの景色が綺麗と聞いていたので遊覧船に乗り込みます。海上アルプスと称される海岸線は美しいのですが、残念ながら風が強かったため予定の半分の航路となってしまいました。

 

この地での御飯の楽しみは「仙崎イカ」。「チャリダー★」で評判だった「きらく」を目指します。開店時間に訪れてみると「本日のイカは終了しました」の看板。お盆でセリが開かれなかった?

活イカが無いのならと、飲んだ後の移動を楽にするために長門市まで走行します。晩御飯は評判の高かった「よし松」に。お魚、美味しいです。はじめて食べた「平太郎」の鉄板焼き。お酒に合います。

 

程よく飲んだ後は汽車で輪行! と思っていたら、山陰本線がかなり遅れている模様。止むを得ずタクシーで油谷の宿に向かいます。通り道で明日以降に行く予定だった「元乃隅稲荷神社」を通ります。水平線の上には漁火が。うまいイカはあそこに! 薄暮のお稲荷さんはとても幻想的でした。

雨、風、活イカ、汽車の遅延…、予定通りにはなかなかいきませんが、それもまた楽し!

後編につづく。

4 thoughts on “走行テスト4 〜山口・前編〜

  • 初めまして。 何としても市販にこぎつけてください。 カワセミの潜在市場は大きいと思います。しかし、ついさっきまでの私のように、ブログの存在すら知らない人が圧倒的多数でしょう。認知度が高まるよう微力ながら努力させていただきます。私自身がカワセミを手に入れるためです。

  • 通勤用に、趣味の旅に、そんな用途で自転車を探す中でカワセミに辿り着きました…
    辿り着いてしまいました…
    魅力的ですね…他の候補の購入が一旦保留になる位に。
    未だ市販は実現できていない様子なのが残念でなりませんが、進展を信じて暫く様子を見させていただきたいと思います。
    市販に向けて見据えている価格等の情報公開もお待ちしています。

  • はじめまして。Instagram(minilove_jpのCUSTOM BIKE CONTEST)で見かけてこちらのサイトに辿り着きました。

    現在BROMPTONに乗っていますが、シンプルで軽量、気持ちの良い走りを期待させるカワセミに興味津々です。完成、市販化を楽しみに、応援しています。

  • ロードバイクに乗っていますが ミニベロを探して何年前か前に
    こちらにたどり着き 時々覗いております。

    最後はカワセミを背負ってあちこち
    旅に出たいです。
    是非販売になるよう完成を心待ちにしています。

坦々 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です